無料ブログはココログ

« 冬カラー | トップページ | コロナ対策強化中!! »

七五三

皆様こんにちは(^∇^)

先日の投稿で3歳の七五三のお子様のご紹介がありましたが、今回は7歳のお客様のお支度をさせて頂きました!

 

ここでちょっと七五三について豆知識…

 

✩女の子の七五三は3歳と7歳✩

七五三は子どもの成長を祝う行事で、昔は「7歳までは神の子」と言われるほど赤ちゃんの死亡率は高く、3歳を過ぎるまで無事に大きくなったことは、大きな喜びでした。

3歳でようやく、当時の戸籍である台帳に名前を登録していた時代もあり、3歳は子どもにとって大きな節目。その節目を迎えたことを、地域の氏神さまに報告し、感謝し、これからも見守っていただけるよう祈願するのが七五三なのです。

ではなぜ、女の子は3歳と7歳でお祝いするのでしょうか。これは、宮中などで行われていた女の子の成長段階を祝う行事が、この年齢に行われていたことが起源といわれています。

 

・3歳:髪置(かみおき)

不揃いだった髪を剃って整える儀式。赤ちゃんから子どもになった証として行われていました。男の子も女の子も同じように祝います。髪を剃ることで、健康な髪が生えてくるといわれていました。

 

・7歳:帯解(おびとき)

女の子が子ども用の着物についている紐をとって、大人と同じように仕立てた着物を着て、大人と同じ幅広の帯を締める儀式。子どもから少女へ成長したことの証とされました。

 

ちなみに…5歳の儀式は袴着(はかまぎ)と言われ、もともとは女の子もお祝いしていましたが、江戸時代中期頃から男の子だけの行事になっていったようです。

3歳は赤ちゃんから子どもへ、7歳は子どもから少女へ。女の子の成長の度合いを祝う七五三。昔も今も変わらない、子どもの成長を喜ぶ思いが込められた行事です。

 

こちらが7歳の七五三を迎えたお客様です(^O^)

この後、ご家族でお参りに行かれました!

 

2c5a054b5f8b44a38f7977009c643d7979207700fbcf41e99d321abc42842436Dc8a129899f94c18983a4d948e553a7a

 

3歳の七五三の時もコラボでお支度をさせて頂き、そして

7歳!!

本当におめでとうございます((o(^∇^)o))

 

今年はコロナ禍で状況が日々変化しておりますが、

 

七五三でお着物を着て素敵になったお客様をご覧になり、店内にいらっしゃった他のお客様も一緒になって喜んで下さって、店内がより明るい雰囲気で包まれていました╰(*´︶`*)╯

 

CORABO/ムーミン

« 冬カラー | トップページ | コロナ対策強化中!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冬カラー | トップページ | コロナ対策強化中!! »